素朴な疑問。 電子オーブンレンジ購入。

レンジでチンするしかないから、IWATANI IM-576 (2001年製)って言うのを、14年使って来たけど。(まだ使える)

なんとなくポチッと押してしまい、購入したSHARP RE-SS9B。

買ってから気が付いたけど、2015/06の今は、新製品でRE-SS9Cが出てたみたい。

でも。
RE-SS9B と RE-SS9C の違いがよくわからない。

電子オーブンレンジって、毎年機種が出てるようだけど、マイナーバージョンアップでも型名変えて売るみたいね。
家電業界では常識なのかな?

と、言う事は、既存機能に満足すれば型落ち在庫処分がかなりオトクかも。

2015/06/13現在。ヨドバシカメラではRE-SS9B ¥32,170(税込) RE-SS9C ¥53,780(税込)(2015/06/25発売予定)
この差はデカイかも・・・
スポンサーサイト
コメント

どうもです

7月後半には、RE-SS9B在庫無くなったようです。
1つメニュー増えただけで、2万UPは勿体ないよね。

いろいろメニューあるけど、解凍と単純チンしか結局使わない私には十二分でした(笑)

オーブンレンジの違い

ご無沙汰しております。
オーブンレンジRE-SS9BとRE-SS9Cとの違い、メーカーのホームページで比較したところ、「自動メニュー数55から66へアップ」でした。他には「年間消費電力量、電子レンジ機能の年間消費電力量が増えている」「2008年度省エネ基準達成率が下がっている」。
ということで、省エネを考えるとRE-SS9Bを購入したのは正解だったと思います。
でも… 後継機の方が省エネじゃないって、なんだかなぁ…
(^^;)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する