日野自動車 期間従業員募集
FC2ブログ

2012自宅が3D映画館になった日。PART2

今回も、AVACさんの池袋で開催された「ホームシアター商談会」で。
EPSON TW8000とSONY 4Kやvictor X55R(75R)を拝見させて頂き。

私が、小倉智明さんのようなお金持ちであれば、当然VPL-HW1000ESを買うのですが。

ボンビーサラリーマン+3年連続入れ替えの状況では、とてもムリ。
そもそもVPL-HW1000ESはデカすぎです。

VictorX55Rを買う事に自分の中では決まっていたのですが、プレゼンでX75R
の良さを見てしまうと、X75R以外の選択肢は無くなってしまいました。
でも・・・

2年前の不安
がまた起こる事となるので・・・
最近、また地震ありますし・・・

最優先事項は、「棚に置けるプロジェクタを選択」するしかなく。

EPSON TW8000または、VPL-HW50ESの2択に絞られ。

今回は、価格もこなれてきたのでVPL-HW50ESに入れ替えました。

before
LVPHC7800_settchi
after
VPLHW50ES.jpg

前回と、あんまり?変わりません。
後ろ壁にピッタリ着けられるのが良いですね。>VPL-HW50ES

プロジェクタ変更ついでに、今までOSスクリーンのWF203を使っていましたが、スピーカーレイアウトが気に入らず、【サウンドスクリーン】に手を出す事にしました。

before
2012_newRoom.jpg
after
2012_newRoom_PJ.jpg

やっぱり、スクリーンから【音が出る】と、気分は完璧に映画館です。

迷光対策必須or夜しか見れない 難点はありますが、昔のサウンドスクリーンほど、生地穴(格子)が見えにくくなっています。

国内販売サウンドスクリーンは高価なものばかりですが。
今回、Elitescreenと言うのを個人輸入しました。

2009年に国内代理店ができたようなので、素直に国内代理店経由で購入した方が無難だったかも。。。(米国に比べると高いですが)

個人輸入の話は、別記事で書きたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する