日野自動車 期間従業員募集
FC2ブログ

HTPC(Home Theater Personal Computer)の良さ・悪さ

今年は、HTPC(Home Theater Personal Computer)元年になる。

なんて言っておいてナンですが・・・

利点もあれば、欠点もあります。

ようやく、ウチの環境はRADEON HD5700にしたおかげでTrue-HDがHTPCから出るようになりました(^^)
TOPGUN DTS-HD6.1ch HTPC OUT
これを実現しても、AVアンプが対応して無いと意味無いですけどね・・・
しかも、ウチは9.1ch出力してるし・・・

通常の家電で観賞されている方も、スルーDTS-MSTRとか、ドルビーTRUEHDとか意識されている方。
少ない現状があるんでは?
なーんて思ってます。

で。
利点ですが。
(1)HDDにライブラリを作れる。
これが家電では絶対できない事と思います。
ホームサーバでDTCP-IP共有とかでHDDに格納すれば、同じって言えば同じですけど・・・
(2)ごにょごにょ出来る(笑)
多くは語りませんけど・・
(3)バージョンアップできる。
極めれば幾らでもハード・ソフト面でバージョンアップできます。
最近の家電もファームウェアアップデートしたりして、ソフトのバージョンアップはしてますが。。。

欠点ですが。
(1)落ちる・・・
相性問題と絡んで、家電では「ありえない」落ちる・固まるなどなど・・・
(2)ウルサイ
特にグラボのファン。
(3)必ずPCの電源を入れる必要がある
当たり前って言えば、それまでですが。TV観たいのにPCの電源入れる生活って理解できます?

HTPCは自由度が高い分、リスクやいままでの生活では「ありえない」PC起動前提の生活スタイルにする
必要があります。
そーいう点を理解頂ける方。

今年から、最新CPU+対応マザーのみでもHTPCが組めます。
チャレンジされたい方。
今年からがオススメっです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する