FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRAHD購入してハマった。(その4)

ULTRAHD購入してハマった。(その3)に記載したように。

なぜか。pioneerのドライブ付属ソフト(powerdvd14 OEM)でしか、まともに音が再生できない問題。

asrock Z370 Gaming-ITX/ac のBIOS1.40(と言うかInetlMEの問題???)に変更したら。

ようやく、powerdvd17でも、Dolby atmosで再生されるようになった。
でも、出力音量が小さくなった・・・

なんだかなぁ・・・

しかも。ハマったきっかけとなったpioneer BDR-XD06J-UHD

M-Discに対応したBDR-XD07J-UHD になってるし・・・返品するからマジ、かけた金返せと言いたい。。。

やっぱり、ふつーのULTRAHD PLAYER(ハード)買うのが、一番無難かも。
スポンサーサイト

2017 AVアンプ 変遷。

AVアンプ 変遷。に2015/10で一度「凍結」した時点までをまとめていましたが。

ULTRAHD再生のためだけに、無駄な買い物したので。追加しておきます。
記憶の範囲で、今までのAVアンプの変遷?をまとめておこうと思います。

記憶の範囲で、今までのAVアンプの変遷?をまとめておこうと思います。

購入年度サラウンド方式・新機能アンプメーカ・機種主な再生メディアch数参考定価
1990DOLBY SURROUND導入サンスイ?アンプレコード5.1不明
1995DOLBY PROLOGIC導入YAMAHA
DSP-A592
CD、LD5.1忘れた
2000DTS導入YAMAHA
DSP-A5
LD、DVD5.153,000円(税抜)
2002DTS-ES&DolbyEX導入ONKYO
TX-SA800
DVD7.1¥141,750
(税抜\135,000)
2007ドルビーTrueHD、DTS-HD導入ONKYO
TX-SA805
Blu-ray ,DVD9.1¥189,000
(税抜\180,000)
2009「Windows® 7」に対応。
9.1chAVアンプに外部2chアンプ設置
ONKYO
TX-NA1007
Blu-ray ,NET11.1¥262,500
(税別¥250,000) 
20103D ARC対応
9.1chAVアンプに外部2chアンプ設置
DENON
AVR-A100
Blu-ray ,NET11.1(税別¥294,000)
2015Dolby Atmos対応
11.1ch AVアンプ
ONKYO
TX-NR3030
Blu-ray ,NET
4K(非HDR対応)
11.1(税別¥320,000)
2017auro3D.Dolby Atmos,DTS:X対応
11.2ch AVアンプ
DENON
AVR-X6400H
Blu-ray ,NET.
4K(HDR対応)
11.1(税別¥300,000)

音響フォーマットの変化や、対応環境の変化で、AVアンプは、買換えが3-5年サイクル?なので。

あんまり高いAVアンプは、買わない方が無難???かもね・・・


今回はたった2年で交換だし。2020年のオリンピックでまた買い替えなのかなぁ・・・イヤだなぁ・・・

ULTRAHD購入してハマった。(その3)

ULTRAHD購入してハマった。(その2) で書いたように。

既に
pionieerのBDR-XD06J-UHD 購入
HTPC用に
intel core i3-8100K(coffee-lake)購入
asrock Z370 pro4 ->ダメなので -> asrock Z370 Gaming-ITX/ac購入
メモリ DDR3ダメなのでDDR4-2400購入(8GB)
TVがHDCP2.2に対応してないので、Sony BRAVIA KDL-60LX900(1080p HD) -> TOSHIBA REGZA M510X(4K HDR)購入

そして。
今度はHDR対応してないため、アンプを交換。
 ONKYO TX-NR3030 -> DENON AVR-X6400H

ようやく観られると思ったら。

Powerdvd17では、UHD-BDからの音がなぜかDolby TrueHD7.1になってしまう。。。

pionieerのBDR-XD06J-UHD バンドルソフトPowerdvd14(Media suiteの一部)だと、まともにDolby atmosで出る。

ワケワカラン!!!!!

結論:
HTPCでUHD-BDを見るのは、今はやめた方がいいです。
ふつーのUHD-BDプレイヤー4万も出せば、買えますから。(と今頃知りました)
Xboxでもいいらしい。
どっちか買った方が、気楽に環境構築できて良いと思います。HDDコピーとかできないからHTPCで見る価値なし!!!

マジ、今回かけたムダ金返せと言いたい。

ULTRAHD購入してハマった。(その2)

ULTRAHD購入してハマった。(その1)で、UHD-BD writerとintel i38100K.memory4GB*2=8GBえお買いなおして。

マザーボードは「ULTRAHD再生できます」とSHOPに言われて購入したAsrock Z370 pro4

結果としてHDR(High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ))が出ない=意味ない!!!

最新マザーボードだから出ると言うSHOP店員の言いなりになった私がバカだった。

結局asrock Z370 Gaming-ITX/ACを買いなおすハメに。 これだけで、+4万・・・ もう10万超えようとしている・・・

映像を60inchTV sony BRAVIA KDL-60LX900(1080p HD)へ映そうとしたが、予想通りHDRにも4Kにも対応していない+HDCP2.2にも対応してないので、TVも買い替え。
SONY60inchは50万近くしたので、今回は安いTOSHIBA M510X(58inch)に入替。安いと言っても20万。。。

ULTRAHD購入してハマった。(その1)

2015/10にProjector HD90ドナドナして。
2020年のオリンピックまで、AV関連は「塩漬け」を決めていたのに。

2017/11/08発売。ディズニー初UHD-BD「パイレーツ・オブ・カリビアン5」をなんとなくのノリで購入してから。
ハマりました・・・

まず、今までのBlu-layドライブでは、観れない(当然ですけどね)。
BD-XL規格のBlu-layドライブ買いたかったので、pionieerのBDR-XD06J-UHDを購入。

ノートパソコンにも使いたいから、ポータブル買ったのは正解だったんだけど。
USB3.1portに繋げて、powerdvdで見ようとしたら「再生できません」との寂しいエラーメッセージ。

なぜ?と調べたらプロテクト強化でintel SGX搭載CPUでないとダメとか・・・

仕方なく、HTPCのマザーボードとCPU、メモリを入替え。(この時点で気が付けばよかった・・・)
すでに6万消費・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。